ブログ|浦添市港川で歯科をお探しの方はフジ デンタルクリニックまで

098-875-4473
〒901-2134
沖縄県浦添市字港川254番地 ピーズタウン内
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー

2021年6月25日

患者さんとワクチン接種について話していて疑問に上がったことを記載します。
抜歯後の注意と同じですが、記載してみました。

 

お風呂は?

問題ありません。

患部を清潔にすることが大事です。
かつては、衛生状態が悪かったことがあり言われたそうです。
そもそも予防接種後の入浴や激しい運動がNGといったことはありません。
患部を擦らないようにしていただきたいし、30分~60分ぐらいは体調の変化を診たいので特別なことは控えてください。
湯冷めして体調が悪くならないようにといった配慮のたまものだと思います。

 

 

運動は?

基本問題はありませんが、激しい運動は控えましょう。
ワクチンによる体調の変化なのか運動によるものなのか明確に判断できません。
あくまで過度な激しい運動は控えるべきと考えられています。

 

 

お酒飲は?

NGです。
過度の飲酒は免疫系の働きを抑制し防御効果を軽減される恐れがあります。
主要な免疫系細胞である白血球の機能や免疫系に重要なサイトカインの産生能力を低下させます。
歯医者さんで歯を抜いたときに飲酒を控えるように説明を受けることがありますが同様の意味合いです。
これはBritish Journal of Nutritionという論文やアメリカのCDC(疾病対策センター)などでも言われています。
コロナウイルスワクチンにかかわらず多種の予防接種も同様です。

 

 

まとめ

お風呂はOK 患部は清潔に。湯冷めしないでね。

激ししい運動は控えましょう。

アルコールはNG。免疫低下をします。歯を抜いた後でも飲酒はSTOPね。

2021年6月22日

「インフォデミック」
WHOにより使われ始めた造語。
正確な情報と不確かな情報が混ざり合い、社会が混乱することを言います。
Information(情報)+Epidemic (流行)=Infodemic(インフォデミック)

身近な例で挙げると。
『トイレットペーパーがなくなる』→買占めによる混乱 です。

コロナ禍において色々な情報がテレビやインターネット(SNS、ツイッター、ブログ)などであふれています。
正確な情報もたくさんあり、不確かな憶測もその数倍あります。
コロナワクチンの接種をしたら・・・などです。

このようなインフォデミックを修正するのは米国のCDC(疾病予防センター)などの専門機関です。
日本国内では厚生労働省が担っておりますが、少し弱いような気がします・・・。
研究者、医師、社会学者、経済人などいろいろな立場があるのは理解しますが・・・。


僕はこういった情報の根拠は研究論文(ペーパーといいます)だと思います。

大学院生時代にペーパーの重要性について強く厳密に指導されてきました。
もちろん、いろいろな内容のものがあり稀に正反対のデータもありましたが、すべてにおいて査読され認められているものです。(過去には大事件もありましたが・・・)

僕の基礎医学にかかわる考え方は大学院で培われてきました。

コロナウイルスワクチン接種におけるインフォデミックがないように調べ、勉強し記載していこうと思います。
情報の重要性などをしっかり吟味し、誤った情報に溺れないように気を付けたいと思います。


COVID-19 インフォデミックの諸相 関西大学 社会安全学部近  藤 誠 司
https://www.kansai-u.ac.jp/Fc_ss/center/study/pdf/bulletin011_1.pdf

2021年6月21日

新型感染症コロナウイルス(COVID-19)が全世界に猛威を振るっております。
早々に全国民にワクチン接種が行われ過去の病気になる日が来るように祈ります。

このワクチンは世界初となるmRNAを使った最新のワクチンです。
最新の遺伝子研究をもとにされた魔法の弾丸です。
(理論や研究は20年前からあり確立されています。)

従来の生ワクチンや、不活化ワクチンとは大きく異なった機序のワクチンです。
(mRNAワクチンの作用機序などは割愛させていただきます。)
最新の技術のため、身体への影響について悩まれる方が非常に多いと思いますが、接種後身体の細胞内で起こるメカニズムにおいてワクチンのmRNAがヒトDNAに組み込まれることはなく、将来における身体の影響はないと考えられます。

では、なぜ副作用が現れるのか?それについて考察していきます。

生体内に入ったmRNAワクチンがコロナウイルスのスパイクタンパク質をターゲットとし抗体が作られます。
その際身体内では色々な働きがされ、アレルギー反応がおこることがあります。
(程度の差がありますが、かゆみ、発熱、倦怠感、皮膚の腫れ、咳など多種多様である。)
これを副反応といいます。
中には稀に激しいアレルギー反応であるアナフィラキシーショックが起きる場合があり最悪の場合は死亡に至ります。
ショックが起きた場合でも適切な対応がなされれば回復可能で深刻な状態には陥りません。
これはコロナワクチンのみではなく自然界においても同様です。

アレルギー反応は主に15分~30分以内に起きる場合がほとんどです。
既存のワクチンに比べコロナワクチンはこのアレルギーが出る率が高いとの報告があります。

また、腕が上がらないといった報告がたびたび見かけますが、日本ではインフルエンザ等のワクチンの接種などは皮下注射を行っていますが、コロナワクチンでは筋肉注射であるため接種方法が異なるためです。
欧米諸国ではインフルエンザワクチンなども筋肉注射を行っているためこの点についてはあまり論じられることは少ないと聞いています。

まとめ
mRNAワクチンは最新の遺伝学的根拠に基づいたており、将来にわたって身体に影響は及ぼさない。
副反応はアレルギー症状によるもので、死亡例などはアナフィラキシーショックによるものである。
筋肉注射のため日本人にはあまりなじみがなく腕が上がらないといった違和感を訴える。

もう少し深堀していこうと思います。

2021年6月19日

YAMAKIN 様のHPからお借りしました。

大前提として条件はありますが、保険で白い歯にしましょう。

歯医者さん=銀歯の時代は終焉を迎えつつあります。
下の図を見てください。
(YAMAKIN様のHPより転載させていただきました。)
現在の歯医者さんでは一番奥の第2大臼歯と呼ばれる14歳ごろに生えてくる大きな奥歯以外は保険で白くできます。
一度、病院までご相談ください。





















2021年6月19日

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 11