ブログ|浦添市港川で歯科をお探しの方はフジ デンタルクリニックまで

098-875-4473
〒901-2134
沖縄県浦添市字港川254番地 ピーズタウン内
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー

2019年1月22日

本日ウルトラソーキ選手が東京のお土産をもって来院されました。

琉球ドラゴンプロレスシングル最強を決める我栄トーナメント決勝のポスターも持ってきていただきました。

最高ですよ!

ソーキ選手は初戦突破を果たしております。

優勝目指して頑張っていただきたいです。

 

2018年12月30日

試合前の忙しい中仲山大雅選手が来院してくれました!

東京新木場1St RINGにて2018/1/13(日)に試合をいたします。

対戦相手は伝説の藤原あらし選手。

激しい試合になるのは確実。

 

フジデンタルクリニックは、仲山大雅選手を応援いたします!

 

2018年11月15日

こんにちは院長の藤垣です。

自費の歯に興味を持たれる方が多いかと思います。

自費のイメージといえば、『綺麗』と『高額』なのではないでしょうか?

フジデンタルクリニックでは最高級のジルコニアを低価格で製作しております。

 

写真に写っているものは『ジルコニア』と呼ばれる自費の歯です。

ジルコニアとは簡単に言えば人工ダイアモンドです。

強く、優しく、美しく、体に負担がないメタルフリーの素材です。

フジデンタルクリニックではこのジルコニアのかぶせ物を50000円で製作しております。

ジルコニアの歯には内部に土台となる部分が必要です。

もちろん従来の保険の歯でも同様に土台は必要なのですが、当医院ではファイバーコアと呼ばれるグラスファイバーの土台をお勧めいたします。

残念ながら自費診療になり、土台代が1万円かかります。

しかしながら、従来の土台は『銀』でできており、金属アレルギーや歯肉の黒ずみなどを引き起こします。

これを踏まえ、グラスファイバーをお勧めしています。

自費のジルコニアの歯を入れる場合土台を含め6万円で最高級のクオリティです。

 

これを機に検討してみてはいかがでしょうか?

一度相談に乗らさせてください。

 

 

 

2018年11月13日

神経を取るばかりでは歯の寿命は短くなります。

フジデンタルクリニックではDoc’s Best Cement(ドッグベストセメント)と呼ばれる特殊なセメントを使い皆様の神経を残す努力を行っています。

歯は一度削れば二度と元の状態には戻りません。

 

ドックベストセメントはむし歯になってしまった歯に専用の薬剤を詰めて、むし歯菌を死滅させるものです。

歯をほとんど削らなくても治療することができるので、治療器具の音が嫌いな方でも安心して治療を受けていただくことが可能です。

重度のむし歯の場合でも、神経を取らずに治療をすることが可能になることもあります。歯の寿命を長くしたい方にもおすすめのむし歯治療法です。

 

残念なことに日本では自費診療となりますが、虫歯治療では十分効果があると考えています。

 

院長の前歯にもこのドッグベストセメントが入っていますが、5年以上たった現在でも神経は残っており、差し歯などにはなっておりません。

身をもって良いものと思います。

 

フジデンタルクリニックではドッグベストセメントを2000円で行っております。

 

2018年11月6日

キックボクシング用マウスピースです。

今回はすごくきれいなピンク色です。

見栄えすごくいいですね。

1 2 3 4 5 6 7