ブログ|浦添市港川で歯科をお探しの方はフジ デンタルクリニックまで

098-875-4473
〒901-2134
沖縄県浦添市字港川254番地 ピーズタウン内
背景色の変更:
文字サイズの変更:
  • 電話
  • メニュー

2023年1月23日

コロナ禍になってはや、4年目。
始めたこと。

模型。

いや、ガンプラ。

まぁ、ブームなので乗ってるだけなのですが・・・。
本当にもって僕らしい。

そんなわけで、休日はちまちまと制作を続けています。
ちーとも、上手に作れないのですがそれはそれで趣味(?)ということです。

いつまでたっても思うようにできません。
無心に何かを作るということは素晴らしい。
芸術的なセンスはないんですけど。

マニアックに、ズゴック2体目を頑張って作っております。

1体目よりも時間をかけております。

 

 

ガンプラのお話

『合わせ目消し』ってご存じですか?
模型において接合面に実際にはありえない部分ができます。
それを合わせ目というのですが、これを消せるか消せないかで、上手い下手が分かれるところ。
僕は苦手、何回かやり上手にできる場合もあるのですが、なかなか難しい。
上手く接着できて消せても、段差がある。

 

歯科治療でプラスチックで補修するCRという技法がありますが、それとはまた異なる。
勿論患者さんの口腔内ではそんなことがないように、研磨をしシリコンポイントで磨きます。

プラモデルはまた別の技術です。

ぶっちゃけ、らくしょーーっす。
オレ歯医者だよ、研磨のプロよ。
プロい技術で簡単に制作コンテストとか応募しちゃうぜw
とか思ってたんだけどね。

 

ほんと、ごめんなさい。

まぁ、その合わせ目を頑張って決して、削って、磨いて・・・を頑張っております。

 

オチはないブログですが院長の日常ということで。

2023年1月22日

新型コロナウイルス。
本当に厄介。

 

さて今回なのですがスペイン風邪を参考に考察してみました。

『感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律』
通称『感染症法』によりますと5類に分類されます。

そう、春よりコロナウイルス感染症は『2類相当』→『5類』になります。
スペイン風邪は5類です。

 

100年ほど前
『スペイン風邪』と呼ばれる流行性感冒が大流行しました。
その死亡者は、世界中で2000万人とも、5000万人ともいわれています。
当時の日本(大正時代の人口はおよそ5600万人)では2300万人が感染したというデータもあります。
そして日本における死亡者は39万人(致死率1.7%)だったとされています。

驚異的な感染力で世界をめぐりました。

色々と医療の限界もあったかとは思いますが、非常に強い感染力です。
では、結末は。

4年ほどで終息しました。

定説はありません。
いろんな話はあるでしょう。

『生き残った人類に抗体ができ、集団免疫が獲得された』からと思います。

本当にシンプルな話ですが、集団免疫だと思います。

 

さてコロナに話を戻すのですが、そろそろ4年目。
集団免疫ができ、終息か?
それとも、変異か?

わかりません。

しかし『5類』スペイン風邪と同ステージです。
こう考えるとコロナ感染症は怖い。
でも、インフルエンザと同じステージ。

では実際に5類になるとどうなるのか?
我々の背活はどうなるのか?

① 行動制限
  陽性者、濃厚接触者ともに行動制限なくなる。

② 診察
  現在は発熱外来。
  一般で受け入れる(インフルエンザと同様)

③ ワクチン
  現在は無料、でも・・・有料になる(?)

④ 公費負担
  入院や検査は現在公費負担(無料医療、無料検査)
  医療費がかかる(有料)の方向になるでしょう。

⑤ マスク関連
  特に規制なし。

 

ざっくり考えて、すべてインフルエンザと同様の方向。
つまり自己負担で、自己責任。
という流れ。

当初2類から5類にという声が多く上がりましたが、5類になれば負担が・・・。


我々はどこに向かっていくのでしょうか?

大学院時代に習ったことの一つに、変異は必ずやってくる。
いい意味でも悪い意味でもウイルスは変異します。
変異に人類が、獲得免疫というもので対抗できるのか?
SFの世界的に人類の淘汰されるのか?

本当にわからない。

なんか、最後は信じるも信じないもあなた次第。
そんな感じになりましたが、未来はわかりませんね。

ほんと、厄介です。

 

 

 

加筆中の内容なので推敲していません。

 

2023年1月21日

本日1.21は松本歯科大学出身の先生方と県人会でした。
コロナウイルスが流行し3,4年ぶりの会合となりました。

本当に色々とお話をしていただき感謝です。
僕は色々と盗ませてもらいました。

生き方、考え方、心遣い
勿論、治療のこと。

医療人としての金言。

本当に有意義な時間だったと思います。

次の日(日曜日)が仕事であり忙しいゆえに、お酒は飲みませんでした。
正直言えば飲みたかったし、もっと個人的に話したり意見を聞いたりしたい先生ばかり。
むしろ会合ではなく、個人的に飲みに行き話を聞きたいです。
尽きることのない話になりそうですが、面白い時間でした。

良き歯科医師となる前に良き人間たれ

これを地で行く先生ばかりでした。

2023年1月14日

いつもお世話になっている、ライオットジムの仲山大雅先生。

年に2回強化合宿を行っているそうです。

コロナ前の2018年8月に一度参加(食事だけ)しました。

当時を思い出すと、メンバーもかなり変わった様子。

コロナは色々変えますよね。

今回は、久しぶりという事もあり那覇にて焼肉で応援。

流石!すごい量を食べる。

見ていてすがすがしく気持ちいい。

このごマクドナルドでデザート・・・よーけくうわ。
みんな大物です。

2023年1月3日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

 

一昨年のことを思い返せば激動だったかもしれません。

 

2022年僕は3つありました。

1,コロナ検査センター設立
新型コロナウイルスが蔓延しだした2019年末より無料化にて検査をすることに意義があると考えていました。
その検査センターを紆余曲折があるものの立ち上げ、現在も地域の皆様に利用していただいております。

 

 

 

2,Youtube
沖縄県にて頑張っている格闘家(プロ、アマ問わず)を応援したいという気持ちで始めました。
沖縄格闘技TVと銘うち行動しております。
このチャンネルの活動は、内地で試合をしたくても旅費の関係であきらめざる得ない。
そんな事を少しでも減らしたいと考えて発足しました。
格闘技関係の皆様に協力を得て行っています。
プロアマ問わず選手の皆様、ジム関係者の皆様に感謝しかありません。
少しでも賛同される方が居ましたらチャンネル登録をしていただければ幸いです。

 

 

 

3,社会貢献
仰々しく記させていただきましたが、僕は世の中に行かされてると思っています。
僕一人では生きていけません。
全ての事象にに感謝して還元できる=社会の一員になりたいと思っています。
コロナセンター、Youtube、フジデンタルクリニック、個人合わせて幾ばくかの寄付をさせていただきました。

 

 

 

 

 

2023年目標を立てようと思います。

 

 

 

① 学ぶ
45歳、2023年には46歳になります。
人生の半分を少し超えたかもしれません。
歯科医師として学んできたことはこれからも続けていくべきことです。
素晴らしい師匠や恩師は健在なので盗んでいきます。
でも不足。
そこで人として、社会を、倫理を、哲学を学ぶ機会を持ちたいと考えています。
具体的には・・・考えます。

 

 

 

② やっぱり世のため人のため
もうイキって調子に乗って迷惑をかけることを減らしたいです。
いい歳なんだからと諫められないようにしたいです。

 

 

 

③ もう少し日本を見たい
旅行に出かけたい。
愛知県生まれ、長野県の大学を出て西へ、西へ、沖縄県に来ています。
東側を見たい。
1日でもいいから周りを見たいです。



そんなことを元日の朝思った次第です。

SNSなどにお酒を飲んで遊んでいる写真の裏側では少しだけこんなことを思いました。

 

 

 

だって俺だもん。
医療法人藤垣 
理事長 藤垣佳久

 

元日 診療前院長室にて。
まずは掃除と言われ・・・。

1 2 3 4 5 6 22